*

フジロックフェスティバル’17(Fuji Rock Festival )、ステージ割発表

『加山雄三 グレイテスト・ヒッツ~アビーロード・スタジオ・マスタリング』

先週発表がなかったこと、毎年6月第1週にはステージ割が発表されていることから、今日は発表があると予想していた。そして、一挙95組の追加とステージ割の発表があった。

個人的には、微妙にばらけられてしまい、悩ましいところだ。初日のゴリラズとザ・XX、クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジとキャットフィッシュ〜はどちらも観たい。2日目はコーネリアスとオザケンが分かれた。3日目のグリーンステージは女性陣で固めるという意欲的な試みだが、アウスゲイルがホワイトに押しやられてしまった。

Coccoのグリーンステージは納得。絶対そうすべき。スロウダイヴのレッドマーキーは納得いかない。前回と同じじゃん。また激混みになるぞこりゃ。ゴールデン・カップスのヘヴンは納得。LCDサウンドシステムはホワイトかー。確か去年はコーチェラのヘッドライナーだったはずだが、フジではそこまでの扱いになっていない。

初日グリーンステージに登場する「ハウスバンド」ルート17、去年は八代亜紀が出演したが、今年は80歳になった加山雄三!キング・オールスターズで各地のフェスに出ているしフジにも出たことがあるが、本人若いアーティストと組んで若いオーディエンスの前に出ることに味をしめたかな。

関連記事

キャットフィッシュ・アンド・ボトルメン(Catfish And The Bottolemen)@フジロック’17

2年前にもエントリーされていながらドタキャンになった、ウエールズのキャットフィッシュ・アンド

記事を読む

小沢健二@フジロック’17

渋滞のため、ホワイトステージにかかる橋のところから進みが遅くなった。エリア内は既にすし詰めで

記事を読む

フジロック’17、3日目

2日目はほぼ終日雨で、スマートフォン使用を自重。今日は晴れ間が覗いたり雨が降ったりと、不安定

記事を読む

フジロック’17(Fuji Rock Festival)を振り返る(2) – アーティスト編

【期待以上によかった】 ビョーク、LCDサウンドシステム、クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・

記事を読む

マーテル(Marter)@フジロック’17

自然エネルギーで運営されているステージ、ジプシーアヴァロンにて、マーターという日本人アーティ

記事を読む

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑