*

ライドがHostess Club All-Nighterに

Ride『Going Blank Again』

ホステスエンターテイメントがサマーソニック東京土曜深夜に「Hostess Club All-Nighter」を開催するようになって、今年が3年目になる。おととしはトム・ヨーク、去年はダイナソーJr.と、ヘッドライナーにはそれ相応のアーティストがブッキングされている。

今日、出演アーティストの第2弾発表があった。ライドだ!2月にピクシーズなどが出演したHostess Club Weekenderに行ったとき、セットチェンジ中にアンディ・ベルの日本へ行くよ〜というメッセージを見ていたので、何かの形で来日すると思ってはいたが、個人的にはサマソニのホステスではなく、単独だろうと予想していた。同じ日程で海外のフェスに出演する記事を見たような気がしたからだ。勘違いだったかな。

90年代前半を走り抜け、燃え尽きてしまったライド。マーク・ガードナーはアニマルハウスを経てソロに、アンディ・ベルはハリケーン#1を経てオアシスにベーシストとして加入。マークの活動は必ずしも順調とは言いがたかったが、アンディの方は第2のキャリアを強固にしていた。ライドの再結成は、ある時期までまず望めないものと思っていた。

風向きが変わりはじめたのは、2009年のオアシス解散からだ。ノエルを除くメンバーはビーディ・アイを結成するが、短命に終わった。その後、ライド再結成がついに実現。2015年にはフジロックで来日し、11月には単独再来日も果たした。ワタシはフジロックで観たが、アンディとマークのツイン・ヴォーカル、ツイン・ギターにぞくぞくした。

Hostess Club All-Nighterには、既にモグワイがヘッドライナーとして発表されている。個人的な予想では、モグワイとライドは別ステージになり、下手をすれば時間もかぶるかもしれない。モグワイも大好きなバンドだが、今回ばかりはライドの方を優先せざるをえない。本家サマソニのラインナップは現時点で個人的に今ひとつだが、ホステスは期待を裏切らないなあ。

関連記事

ベビーメタル(Baby Metal)@サマソニ2017

サマソニ出演は6年連続だそうで、6年間の歩みが映像で紹介。続いて白装束のバンド4人が演奏をは

記事を読む

セイント・ヴィンセント(St.Vincent)@HCAN

2014年フジロックでそのカッコよさに触れ、翌2015年のホステス・クラブ・ウイークエンダー

記事を読む

サマソニ2日目(Summer Sonic2017)、のんびりスタート

サマソニ2日目(Summer Sonic2017)、のんびりスタート

HCANの疲れもあって、午前中はオーバーホール。午後2時にリストバンド交換し、マリンステージ

記事を読む

ロイヤル・ブラッド(Royal Blood)@サマソニ2017

ロイヤル・ブラッド(Royal Blood)@サマソニ2017

観るのは2015年フジロック以来。ベースとドラムの2人編成は、以前デス・フロム・アバヴ・19

記事を読む

オール・タイム・ロウ(All Time Low)@サマソニ2017

オール・タイム・ロウ(All Time Low)@サマソニ2017

今年はソニックステージにパンク勢がかたまり、そのジャンルが好きな人にとってはたまらない構成に

記事を読む

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑