*

大英自然史博物館展に行ってきた

公開日: : アート展

大英自然史博物館展

上野の国立科学博物館で開催されている、大英自然史博物館展を観に行ってきた。名前が若干紛らわしい。イギリスには大英博物館があるが、大英自然史博物館は別物で、動物や植物など生物の歴史に焦点を当てている。

目玉は、始祖鳥の化石やダーウィン『種の起源』の直筆原稿といったところ。人としては、前述のダーウィンのほか、南極探検隊のスコット、大航海をしたキャプテン・クックなど、聞いた名前がちらほら。彼らが旅の中で収集した標本が、博物館に多数蓄積されている。日本発の標本も、いくつか展示されていた。まるで金属のような鉱物や、ニホンアシカの標本などだ。

混雑状況だけを知らせてくれる公式ツイッターがあって、ゴールデンウイーク期間中は軒並み混んでいる様子だった。まず整理券を受け取り、指定された時間に入場するという対応がされていた。ワタシが行ったのはGW終盤の5月6日夕方だが、このときは整理券による時間指定はなく、そのまま入場できた。

大英自然史博物館展は、6月11日(日)まで開催されています。展示物は、ほとんどが写真撮影OKです(フラッシュは不可)。

大英自然史博物館展公式サイト

関連記事

バベルの塔展

ブリューゲル「バベルの塔」展に行ってきた

上野の東京都美術館で開催されている、ブリューゲル「バベルの塔」展に行ってきた。 順路は

記事を読む

長岡秀星回顧展

「長岡秀星回顧展 SPACE FANTASY -透明な宇宙を求めて」に行ってきた

イラストレーター・画家の長岡秀星の回顧展が代官山ヒルサイドフォーラム(蔦屋書店の少し手前にあ

記事を読む

草間彌生展「わが永遠の魂」

草間彌生展「わが永遠の魂」に行ってきた

ゴールデンウィーク後半初日の5月3日、朝イチで国立新美術館に行ってきた。9時15分頃に着き、

記事を読む

国立ベルリン・エジプト博物館所蔵 古代エジプト展 天地創造の神話

「国立ベルリン・エジプト博物館所蔵 古代エジプト展 天地創造の神話」に行ってきた

両国の江戸東京博物館で開催されている、古代エジプト展を観に行ってきた。 展示は古代エジ

記事を読む

「怖い絵」展

「怖い絵」展を観に行ってきた

上野の森美術館で開催されている、「怖い絵」展を観に行ってきた。ドイツ文学者の中野京子が200

記事を読む

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑