*

It’s a Sony展に行ってきた

公開日: : アート展

It's a Sony展

銀座のソニービルが3月31日をもって閉鎖され、解体される。ソニー製品のプロモーションとして50年に渡り営業されてきたビルで、ただぶらぶらするだけでも飽きずに楽しめるスペースだった。去年の11月から「It’s A Sony展」と題したイベントが開催されていて、覗きに行ってきた。

ビルは8階建てなので、まずエレベーターで8階に直行。ここは「OPUS」というコミュニケーションゾーンになっていて、エレクトリカル・アンサンブルというイベントをやっていた。初代?のウォークマンに手を近づけるとテルミンのように電子音が鳴ったり、ブラウン管に手をつけると触れた面積で音が微妙に変わったり、オープンリールを回すと音が鳴ったりと、楽しく体験できるスペースだった。

エレクトリカル・アンサンブル

階段を降りて、各階を覗いてみる。レストランは長蛇の列ができていて、こちらも閉店が惜しまれているようだった。各階の様子は、最新スマートウォッチ、アーティストのミニライヴ、壁には来場者のメッセージが貼られている人工芝のスペースなど、ソニーの歴史を振り返るというよりは未来に向けてのメッセージが託されているように感じた。

このビルは、解体後2018年7月にソニーパークとして復活し、2年間オープン。その後は2022年にソニービルとして復活するそうだ。

It’s a Sony展は3月31日まで開催されています。

関連記事

大英自然史博物館展

大英自然史博物館展に行ってきた

上野の国立科学博物館で開催されている、大英自然史博物館展を観に行ってきた。名前が若干紛らわし

記事を読む

「怖い絵」展

「怖い絵」展を観に行ってきた

上野の森美術館で開催されている、「怖い絵」展を観に行ってきた。ドイツ文学者の中野京子が200

記事を読む

長岡秀星回顧展

「長岡秀星回顧展 SPACE FANTASY -透明な宇宙を求めて」に行ってきた

イラストレーター・画家の長岡秀星の回顧展が代官山ヒルサイドフォーラム(蔦屋書店の少し手前にあ

記事を読む

草間彌生展「わが永遠の魂」

草間彌生展「わが永遠の魂」に行ってきた

ゴールデンウィーク後半初日の5月3日、朝イチで国立新美術館に行ってきた。9時15分頃に着き、

記事を読む

国立ベルリン・エジプト博物館所蔵 古代エジプト展 天地創造の神話

「国立ベルリン・エジプト博物館所蔵 古代エジプト展 天地創造の神話」に行ってきた

両国の江戸東京博物館で開催されている、古代エジプト展を観に行ってきた。 展示は古代エジ

記事を読む

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑