*

ピクシーズ(Pixies)『Pixies(DVD)』

ピクシーズ(Pixies)『Pixies(DVD)』

2004年の再結成に際し、バンド名を冠したDVDがリリースされた。しかし、内容は1988年から91年の、つまり再結成前の活動を追ったものだ。輸入盤のみの流通だが、リージョンフリーなので、国内版用DVDプレーヤーでも再生可能だ。

メニューは4つに分かれている。「Video」では8曲のPVが収録されている。映像的に凝ったものはなく、バンドの演奏シーンを軸にしたものが大半だ。

「Live」は、88年5月のロンドン公演を収録。つまりファーストアルバム『Sufer Rosa』のツアーで、演奏曲は当然ながらほぼファーストからになっている。メンバーには特にアクションもなく、ほぼ直立不動で淡々と演奏に徹するのみ。なのだが、この淡々としたたたずまいこそがカッコいいのだ。

「On The Road」は、89年のツアードキュメンタリー。グラストンベリーやロスキルドといったフェスに参戦した模様のほか、リハーサルやレコーディング、バスでの移動、ボウリングに興じるさまなどが確認できる。当たり前だが、フジロックが開催される8年前に、既にヨーロッパではフェス文化が根付いていることを痛感させられる。

「Gouge」は、本人たちや関係者らによるコメントを集めたもの。アーティストの顔ぶれがなんとも豪華で、デヴィッド・ボウイ、U2のボノ、レディオヘッドのトム・ヨークとジョニー・グリーンウッド、アッシュのティム・ウィーラー、ブラーのグレアム・コクソンとアレックス、PJハーヴェイなどが登場する(字幕がないので何を言っているのかはさっぱりわからない)。トラヴィスのフランとアンディもいたが、フランが小顔で金髪で、その後のイメージとはまるで違うのにびっくりだ。

スタッフがしっかりしているのか、ピクシーズは映像作品を結構残している。解散前も、再結成後もだ。

関連記事

ピクシーズ(Pixies)『Live At The Paradise In Boston』

ピクシーズのライヴDVD『ライヴ・アット・ザ・パラダイス』を観た。映像にもパッケージにも日時

記事を読む

ピクシーズ(Pixies)『Loud Quiet Loud』

ピクシーズのドキュメンタリー映像を観た。2004年の再結成ツアーに密着したものだが、貴重なシ

記事を読む

ピクシーズ(Pixies)『Sell Out 2004』

2004年に再結成しワールドツアーを敢行したピクシーズ。その模様を集約したライヴDVDが、『

記事を読む

ピクシーズ(Pixies)『Minotaur』

ピクシーズの決定的なボックスセットが、2009年にリリースされている。いくつかエディションが

記事を読む

ピクシーズ(Pixies)『Death To The Pixies』

廃盤になっていたピクシーズのベストアルバム『Death To The Pixies』を、以前

記事を読む

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑