*

モリッシー(Morrissey)『Your Arsenal(完全版)』

モリッシー(Morrissey)『Your Arsenal(完全版)』

モリッシーのソロアルバムが、未発表曲追加などで続々と再発されている。このうち、サードアルバム『Your Arsenal』は、ラスト『Tomorrow』が別MIXに差し変わったほか、なんと未発表ライヴ映像を収めたDVD付きで2014年に再発された。

アルバムリリースは1992年。そしてこのライヴの収録は、1991年10月31日。会場はカリフォルニア州のショアライン・アンフィシアターというところだ。この日付がとても興味深く、なぜなら、少し前の8月下旬から9月上旬にかけて、初来日公演が行われていたからだ。スミスは来日せずして解散したので、日本のファンの多くがモリッシーをこのときはじめて観たことになる。

さてライヴ映像だが、会場はアリーナクラスと思しきかなりの広さ。ステージとフロア最前列との間にはそこそこ空間があり、セキュリティが構えているのだが、そこを抜けてステージに上がり、モリッシーに抱きつくファン多数。今では観られなくなってしまったが、ソロ初期の頃はお馴染みの光景だった。シャツを引っ張られもするモリッシーだが、抱きつかれるのはイヤではないらしい。

セットリストは、2枚のアルバム、およびアルバム未収録のシングルで構成。この時点ではまだリリース前の『Your Arsenal』からも演奏されている。ある時期から現在に至るまでスミスナンバーも披露するようになってはいるが、この時点ではまだソロの曲のみで勝負している。

成功したバンドが解散し、ソロになってなかず飛ばずのアーティストは少なくないが、モリッシーはほんとうにいいスタートを切れたと思う(その後空白の期間も迎えてしまうけど)。個人的にスミスもモリッシーも後追いで、はじめてライヴを観たのは2回目の来日となった95年のときだった(スミスナンバーを演りはじめた頃)。なので、初期のライヴを拝むことができる、とてもいいアイテムだ。

関連記事

ジョニー・マー(Johnny Marr)、来日公演が7月に延期に

26日に東京1回限りの来日公演を行う予定だったジョニー・マーの公演が、7月に延期になった。延

記事を読む

イングランド・イズ・マイン モリッシー、はじまりの物語

「イングランド・イズ・マイン モリッシー、はじまりの物語」を観た

1976年のマンチェスター。青年スティーヴンは、ライブに行って批判的な評を書いては音楽誌に投

記事を読む

モリッシー(Morrissey)『Who Put The “M” In Manchester(DVD)』

モリッシーのライヴDVDを観た。2005年5月のマンチェスター公演を収録したものだ。

記事を読む

ショップリフターズ・オブ・ザ・ワールド

ザ・スミス(The Smiths)楽曲が全開『ショップリフターズ・オブ・ザ・ワールド』

1987年のコロラド州デンバー。テレビでザ・スミス解散の報を目にしたクレオはショックを受け、

記事を読む

モリッシー(Morrissey)、横浜公演をドタキャン

4年半ぶりの来日公演を敢行中のモリッシーだったが、なんと今日の横浜公演がキャンセルになってし

記事を読む

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑