*

‎マン・ウィズ・ア・ミッション(Man With A Mission)@フジロック’16

MWAM@グリーンステージ

去年のサマソニでちょっとだけ観たバンドだったが、今回はじっくりと観た。ドラム、ベース、ギター、ヴォーカル、DJの編成で、全員オオカミの被りものをしている。音はハードめのようでいてメロディアスでもあり、耳あたりがいい。場内の一体感もすごい。

MCはギターのジャンケン・ジョニーで、去年のフジのフー・ファイターズのライヴで踊ったことと、そのいきさつを披露。デイヴ・グロールに促されてステージに立つことにはなったが、デイヴから紹介されるはずがそれもなく、本人はかなりのアウェー感を味わっていたようだった。

終盤、DJの人がステージを降りてモッシュピットに突入し、クラウドサーフを披露。メンバーにより、役割分担があるようだ。

関連記事

電気グルーヴ@フジロック’16

観るのは2013年ソニックマニア以来だが、個人的にはじめて電気を観たのは97年第1回のフジロ

記事を読む

Flowers Of Romance image

苗場到着

仕事の関係もあって、自宅出発は16時過ぎ。苗場の宿には21時30分頃到着した。道中雨は降ったりやんだ

記事を読む

20回目のフジロック

フジロック20周年というのを、ネットだけでなくテレビでも見かけるようになり、20年かかってよ

記事を読む

シガー・ロス(Sigur Ros)@フジロック’16

2012年サマソニはマウンテンステージのトリ、翌2013年は武道館に進出。フジ出演は2005

記事を読む

ビッフィ・クライロ(Biffy Clyro)@フジロック’16

個人的にははじめて観るバンドで、フジ出演は2014年以来だそうだ。スコットランド発とのことだ

記事を読む

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑