*

映画のエンドロール、最後まで見る?見ない?

公開日: : 最終更新日:2016/11/05 雑感

劇場で映画を見たとき、最後はキャストやスタッフなどのエンドロールが流れるのがお決まりだ。観客は、エンドロールが始まった時点で席を立つ人と、最後まで見て電気がついてから席を立つ人にわかれる。

ワタシは、最後まで見る派だ。

東京ドームやさいたまスーパーアリーナクラスの巨大会場ならまだしも、多くても1000人程度のシアターで、退場を急ぐ必要など全くない。そしてエンドロールの中には、興味深い情報が凝縮されている。

キャストを確認するだけでなく、ロケ地を確認し、劇中流れていた曲とそれを歌い演奏していたアーティストを確認する。そして洋画の場合、スタッフの中に日本人の名前があるかを探す。流れていくのが早すぎて、目が追い付けないことの方が多いけど。

しかし最大の狙いは、もしかしたらエンドロールの後に本編の続きがあるかもしれないからだ。実際は、エンドロールをもって終わる作品の方が圧倒的に多い。それでも、もし続きがあってそれを自ら見逃してしまったとしたら、悔やんでも悔やみきれないからだ。

関連記事

お台場のスクリーンX

「キングスマン:ゴールデン・サークル」は、お台場のシネコン「ユナイテッド・シネマ」のスクリー

記事を読む

MX4D

MX4D

先日観に行った「ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション」、会場はTOHOシネマズ六本

記事を読む

Flowers Of Romance image

109シネマズみなとみらい、2015年1月で閉館

ファーストデーを利用して、映画を観に行ってきた。 映画の感想は別途書くとして、ある衝撃的かつ残念な

記事を読む

IMAXレーザー

IMAXレーザーを体感してきた。すごい!

「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」は、109シネマズ川崎のIMAXシアター

記事を読む

TCXとドルビーアトモス

「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」は、日本橋のTOHOシネマズで観た。TCXとドルビーアト

記事を読む

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑