*

MX4D

公開日: : 最終更新日:2016/11/05 雑感

MX4D

先日観に行った「ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション」、会場はTOHOシネマズ六本木ヒルズだった。なぜわざわざ六本木まで行ったのかというと、MX4Dを利用するためだ。

MX4Dは、映像に合わせて椅子が揺れたり、煙や水蒸気が吹き出したりする、体感型のシステムだ。まず、シアターに入ってびっくりしたのが、椅子の大きさだ。今まで利用してきたどの劇場の椅子よりも大きく、幅広い。材質がよく、ふかふかして座り心地もいい。座った状態だと、足は地面につかない。

MX4D

映画が始まった最初の瞬間から、椅子が動き出した。以降、映像に合わせていろいろと可動してくれる。前面はまだわかるが、背中をごつごつと刺激されたり、耳元からもシューっと空気が出たりする。個人的には、ユニバーサルスタジオジャパンのターミネーターを思い出した。

現在MX4Dが体感できる劇場は、日本で3箇所のみ。いずれもTOHOシネマズで、六本木、新宿、埼玉の富士見になる。料金は、通常の上映料金1800円にMX4D料金1200円が上乗せされる。もし3D作品だと、更に400円上乗せされる。まだ普及率が低いこともあってか、決して安くはない。ただし、ファーストデーなど各種サービスデーの割引は適用可能だ。

MX4Dの是非は、作品によると思う。今回の「ミッション:インポッシブル」はいちおうアクション映画だが、それでも心理戦や会話劇のようなところもあり、必ずしも全編アクションの目白押しというわけではない。たとえばだが、「ワイルド・スピード」「トランスフォーマー」の類であれば、マッチするような気がする。

関連記事

Flowers Of Romance image

映画のエンドロール、最後まで見る?見ない?

劇場で映画を見たとき、最後はキャストやスタッフなどのエンドロールが流れるのがお決まりだ。観客は、エン

記事を読む

Flowers Of Romance image

109シネマズみなとみらい、2015年1月で閉館

ファーストデーを利用して、映画を観に行ってきた。 映画の感想は別途書くとして、ある衝撃的かつ残念な

記事を読む

お台場のスクリーンX

「キングスマン:ゴールデン・サークル」は、お台場のシネコン「ユナイテッド・シネマ」のスクリー

記事を読む

IMAXレーザー

IMAXレーザーを体感してきた。すごい!

「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」は、109シネマズ川崎のIMAXシアター

記事を読む

TCXとドルビーアトモス

「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」は、日本橋のTOHOシネマズで観た。TCXとドルビーアト

記事を読む

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑