*

トゥモローランド(ネタバレあり)

公開日: : 最終更新日:2016/11/05 ジョージ・クルーニー

トゥモローランド

1964年のニューヨーク万博。発明好きの少年フランクは、パビリオン関係者の娘らしき少女アテナの導きにより、高度に発達した未来都市に行き着く。

現代。ロケット発射台撤去を密かに妨害する理系女子ケイシーは、自分の持ち物の中に見知らぬピンバッジがまぎれ込んでいるのに気づく。ピンバッジに触れると、目の前には高度に発達した未来都市の光景が広がった。

ピンバッジをまぎれ込ませたのは、アテナだった。彼女は、未来都市すなわちトゥモローワールドをもういちど見たければ、フランクという男を訪ねるよう言われる。フランクは気難しい中年になっていて、そしてアテナはロボットだった。最初はケイシーを相手にしなかったフランクだが、彼女の存在によりある可能性が見出だせたことから、彼女とアテナを伴ってトゥモローランドに向かう。

ディズニーランドのエリアのひとつ「トゥモローランド」を題材に、大きく膨らませたアドヴェンチャー作品だ。ワタシはIMAX版で観たが、大画面にクリアな画像で未来都市を観て、それだけで圧巻だった。フランクとケイシーは親子ほどの年の差があるが、よき相棒のようだ。年を取らないアテナは、ニュートラルな存在として2人を支えている。

フランクはジョージ・クルーニーが、ケイシーはブリット・ロバートソンという子が、それぞれ演じている。演技というより自然体のジョージ・クルーニーはさすが。ブリットは、「ハリー・ポッター」のエマ・ワトソンのように、今後伸びてくるかもしれない。

関連記事

マネーモンスター

マネーモンスター(ネタバレあり)

株式投資の資産運用を紹介する人気番組、マネーモンスター。しかし、番組を信じて投資し全財産を失

記事を読む

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑