*

クイーン&アダム・ランバート(1)(2014年12月31日)

公開日: : 最終更新日:2019/04/19 ロンドン旅行2014年12月-2015年1月

20時過ぎにホテルを出発。ディストリクトラインに乗り、ウエストミンスター駅で下車。ロンドンでは、カウントダウンイベントとして、ロンドンアイから花火を打ち上げる。訪れる客は、20万とも30万とも言われている。今回から間近での観覧は有料になり、ロンドンアイ方面には柵が立てられ、チケットを持つ人しか行けないようになっていた。

ライトアップされたビッグベン

ライトアップされたビッグベンを横目に見つつ、ワタシにとってのカウントダウンを迎える会場、センターホール・オブ・ウエストミンスターを目指す。チケットは出発前にネットで予約したが、開場時にボックスオフィスでプリントアウトしたメールを見せ、紙のチケットと交換する段取りだ。

21時30分に開場し、無事チケット入手。2ドリンクつきになっていて、終演後の交換では更に混むだろうと思い、少し並んでドリンクを取得した。トイレが近くならないよう、アルコールではなくペプシにした。

場内に入る。構成は、フロアがオールスタンディング、2階がバルコニー席だ。ワタシは後者。ポジションは、ステージ向かって真横だった。年配の渋いアーティストがひとりでオープニングアクトをこなし、その後セットチェンジ中に盛り上げ役のMCが場内をあおっていた。

予定は22時30分開演だったが、実際に客電が落ちたのは23時15分だった。

関連記事

クイーン&アダム・ランバート

クイーン&アダム・ランバート(3)(2014年12月31日)

デヴィッド・ボウイのライヴで体験済みだった、『Under Pressure』。手拍子によるス

記事を読む

タワーブリッジ

タワーブリッジ(2014年12月31日)

ロンドン塔にいるときから何度もチラ見していた、タワーブリッジ。ついに、いややっと、上るときが

記事を読む

ストーンヘンジ

ストーンヘンジ(1)(2014年12月30日)

ロンドン市街から南西方面へ2時間半ほどかけて着いたところは、ストーンヘンジだ。 駐車場

記事を読む

ピカデリーサーカス

ピカデリーサーカス(2015年1月1日)

カムデンタウン駅からモードン方面行きのノーザンラインに乗り、レスタースクエア駅でピカデリーラ

記事を読む

アビーロードの横断歩道

ビートルズ(2015年1月1日)

寝たのが3時半ということもあり、朝はのんびりと過ごす。11時過ぎにホテルを出発。ハマースミス&シティ

記事を読む

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑