*

オアシス『(What’s the Story) Morning Glory?』ジャケ写の現場へ(2013年12月31日)

オックスフォードストリートに出て、HMVに入る。目的は、日本人アーティストのCDがどれくらいあるかを見ること。アジアやワールドミュージックのブースに「JAPAN」とあって、宇多田ヒカルや平尾昌晃(!)のCDなどがあったが、予想通り狭かった。

HMVを出てすぐ近くに、100クラブがある。現在はジャズのライヴなども行われるそうだが、70年代後半はセックス・ピストルズやクラッシュなどが暴れ、言わばロンドンパンクの聖地だったところだ。

100クラブ

次に向かったのは、とある路地の交差点。ここは、オアシスのセカンドアルバム『(What’s The Story)Morning Glory?』のジャケットが撮影されたところだ。目印は、右奥にあるビルだった。ちなみに横の通りの名前は、偶然にもノエルストリートとなっている。

オアシス『(What's the Story) Morning Glory?』ジャケ写の現場

この後10分ほどオックスフォードサーカス方面に歩き、少し道に迷いもして、有名ジャズクラブのロニー・スコッツ前へ。ワタシがココを知っているのは、ジェフ・ベックがライヴを行い、それがDVD化されているからだ。

ロニー・スコッツ

関連記事

エミレーツスタジアム

エミレーツ・スタジアム(2014年1月1日)

アーセナルFCのホームグラウンド、エミレーツ・スタジアム。立派な外観を観ただ

記事を読む

ホグワーツ魔法魔術学校の巨大模型

ワーナー・ハリー・ポッター・スタジオ(2)(2014年1月2日)

ブラック家タペストリーの脇から、いったん外に出る。カフェがありひと休みできるようになっていた

記事を読む

ボブ・ディラン アート展

ボブ・ディラン アート展(2013年12月31日)

ホテルのレストランで朝食を済ませ、準備をして、まずはバスでキングスクロス駅まで行く。ここで別の路線バ

記事を読む

年末年始、ロンドン旅行

そろそろ、年末年始のことに触れようかと。 今回の年末年始は、土日とうまく絡んで9連休に

記事を読む

アーセナルVSカーディフ

アーセナル VS カーディフ(2014年1月1日)

この時点でリーグ首位のアーセナル。迎えたのは、今年プレミアに昇格したカーディフだ。カーディフ

記事を読む

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑