*

笑っていいとも!にルー・リード

公開日: : 最終更新日:2021/02/12 Lou Reed/The Velvet Underground ,

Tシャツ ルー・リード Vintage Transformer

『笑っていいとも!』では、毎週火曜日に「おいくら万円ランキング」というコーナーがあって、ペットの犬などが紹介されていた。さて、今日のお題は「Tシャツ」。5枚のTシャツが出てきて、第5位が3万円、第1位がなんと30万もするとのこと。Tシャツ3万でも考えられない高さなんだが・・・。

そして出てきたTシャツが、5枚のうち2枚がなんとロックTシャツ。1枚はセックス・ピストルズのTシャツの袖を切ったもので、77年産。もうひとつはルー・リードの『Transformer』のジャケットを、つまりはルー・リードの顔のショットをプリントした72年産のものだった。

このコーナーはSMAP中居が司会で、タモリ、ローラ、さまぁ~ず。さまぁ~ずの三村と大竹がルー・リードを連呼していて、ルー・リードお昼にいじられすぎ(笑)。また、Tシャツ鑑定に明るいらしいアドバイザーが「希少価値」「保存状態」といった高額になる条件を述べていたが、この人はなんとフガジのTシャツを着ていた。とても、お昼の地上波とは思えないロック度の濃さだ。

結局、ルー・リードは5位で3万円、ピストルズは3位で8万円だった。ルー・リードTシャツは、72年の時点では一般流通されていたため希少価値が今ひとつとのことだった。ピストルズは、袖を切っているにもかかわらず8万円。切ったことと値段との関連については触れられなかった。

ワタシんちにはロックTシャツが200枚以上あるが、恐らくどれひとつとして高値はつかないだろう。なぜなら、最初に着る際に首の後ろのタグを切り落としていて、これは減点材料らしいので。

関連記事

ルー・リード(Lou Reed)『Berlin(DVD)』

ルー・リードが1973年にリリースしたアルバム『Berlin』の全曲を、2006年暮れにニュ

記事を読む

ヴェルヴェット・アンダーグラウンド&ニコ(書籍)

ジョー・ハーヴァードという、ジョナサン・リッチマンと交流のあるミュージシャンが書いた書籍にな

記事を読む

ルー・リードさん(Lou Reed)死去

ルー・リードさんが亡くなった。死因は肝臓移植による合併症で、71歳だった。 1967年

記事を読む

Lou Reed『A Night With Lou Reed』

Lou Reed『A Night With Lou Reed』

ルー・リードが、1983年2月にニューヨークのライヴハウス「ボトムライン」で行った、ライヴD

記事を読む

ニコ イコン(1995年)

モデルであり女優でありシンガーでもあった、ニコの生涯を追ったドキュメンタリーを観た。彼女と交

記事を読む

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑