*

ジョン・レノン・ミュージアム、9月末で閉館

公開日: : 最終更新日:2020/09/22 John Lennon

ジョン・レノン・ミュージアム

さいたまスーパーアリーナに隣接しているジョン・レノン・ミュージアムが、今年の9月末で閉館になることが発表された。

運営会社とオノ・ヨーコとの間で結ばれた、10年間のライセンス契約が満了するため、とのことだ。これが理由なのだとすると、ライセンス契約の更新をしないイコール収支的に厳しい、という憶測をしてしまう(去年の秋には、入場者減という記事が出ていた)。また報道によると、新たなライセンス契約の結び手がつけば、ミュージアムは復活できるかもしれないともある。

ワタシは、さいたまスーパーアリーナにはライヴで何度か足を運んでいるが、それとは別にミュージアムを観るためだけに行ったことがある。最初にジョンの生涯をまとめた10分程度の映像を観て、その後にジョンの生い立ちに沿って展示物や写真などを観る、という具合だった。約1時間でひと通りをまわることができ、結構見応えはあったと記憶している。また、不定期にイベントも行われていたように聞いていて、閉館は正直残念であり、ビックリしている。

さいたまスーパーアリーナ隣接としたのは、ライヴに来る客に立ち寄ってもらうことや、遠方からの集客を見込んでのことと思われる(新幹線で大宮まで行き、乗り換えてからひと駅)。とすれば、今度は都心部に構えてみてはどうだろうか。

関連記事

ダブルファンタジー展

ジョン・レノン&オノ・ヨーコ「ダブル・ファンタジー」展に行ってきた

今年はジョン・レノン生誕80年、没後40年にあたる。誕生日の10月9日から展示がはじまってい

記事を読む

Peace Bed アメリカ VS ジョン・レノン(2006年)

ジョン・レノンの半生を追ったドキュメンタリー映画で、「アーティスト」よりも「活動家」としての

記事を読む

ジョン・レノン・ミュージアム

ジョン・レノン・ミュージアムに行ってきた

さいたまスーパーアリーナ構内にある、ジョン・レノン・ミュージアムに行ってきた。あいにくの雨、

記事を読む

ジョン・レノン・ストーリー

先週末にBSで放送していた映画で、タイトル通りジョン・レノンの半生を描いた内容だ。 少

記事を読む

バックビート(1994年)

デビュー直前のビートルズに在籍していた、スチュアート・サトクリフを主人公とする伝記映画だ。ス

記事を読む

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑