*

あれから10年・・・

公開日: : 最終更新日:2021/03/07 Nirvana , ,

ニルヴァーナ・ベスト(SHM-CD)

英国の音楽雑誌NMEでは、しばしばCDを添付することがあるのだが、3月31号(日本でももう手に入るのかな)では「Kurt’s Choice」と題されたCDが添付されている。Kurtとはニルヴァーナのカート・コバーンで、収録アーティストはマッドハニーやメルヴィンズ、バットホール・サーファーズ、イギー・ポップなど。ウェブ上でも、サンプルの試聴が可能だ。

で、なんで今カートなのかと考えたのだが、10年なのだ。カートが猟銃で自殺してから、もう10年が経ったのだ。死体が発見されたのは8日だが、現在では5日が公式な命日になっているそうだ。作品の予期せぬ大ヒットでロックスターに祭り上げられ、その重圧に精神不安定になり、やがて自ら命を絶ったとされているが、真相は藪の中だろう。アーティストの死はいろいろあって、病気や事故といったものから、ドラッグのオーバードーズなどがある。ジョン・レノンのように狂信的なファンに射殺されるという衝撃的な死もあったが、カートの「自らを殺める」という行為はそれに劣らず衝撃的であり、かつとても悲しい気にさせられる。27歳だった。

カートの訃報を聞いたとき、ワタシの年齢はカートよりも下だった。それが、今ではカートの年齢を通り越してしまっている。カートの死は美化されるべきではなく、自殺は「してはいけないこと」だと、10年前も今もワタシは思っている。生き続けるのは必ずしもいいことばかりではないし、苦しいことや辛いことだってたくさんある。だけどそれ以上に、楽しいことだっていっぱいあるはずだ。

関連記事

ニルヴァーナ(Nirvana)『Live At Reading(DVD)』

2009年11月に発売された、92年レディングフェスでのニルヴァーナのライヴDVDを観た。C

記事を読む

COBAIN モンタージュ・オブ・ヘック(2015年)

ニルヴァーナのカート・コバーンのドキュメンタリー映画だが、それまでに制作されたドキュメンタリ

記事を読む

ニルヴァーナ(Nirvana)『With The Lights Out』

ニルヴァーナのボックスセットが、2004年11月にリリースされた。未発表音源満載の3枚組で、

記事を読む

ニルヴァーナ(Nirvana)『Nevermind 20th Anniversary Edition』

ニルヴァーナの代表作であるだけでなく、1990年代を代表するロックアルバムの1枚、『Neve

記事を読む

あれから20年

今年2014年の20年前は、1994年。当時はそんな実感はなかったが、今振り返ってみると、タ

記事を読む

  • 全て開く | 全て閉じる
PAGE TOP ↑